« COOL(かっこいい) JAPAN | トップページ | 『速読術』の極意 »

2010年3月12日 (金)

便利な世の中になりました

Hanamiyama3

  思えば随分物質的には便利な世の中になりました。電子技術の進歩の影響が特に大きいように思います。以前ですとふと知りたくなった事柄は手元の百科事典を調べるか人に聞くかしたものですが満足する答えに行きつくことはめったにありませんでした。でも今やインターネットの普及で瞬く間に所望の情報が居ながらにして手に入ります。

 電子技術の進歩をそれ以上に感じるのは録画、録音装置の進歩だと思います。録音機というものが初めて携帯用の商品として世の中に出たのは今から約60年前、「デンスケ」と呼ばれたこの商品、なんと重さが45Kg、16万円もしたそうです。今の価格にするととんでもない高額商品だったと思います。その後トランジスターの普及を経てどんどん小型化し安くなってきました、今やICレコーダーの時代になり手のひらにすっぽり収まる大きさで何百時間の録音ができるものが1万円と少しで手に入る時代になりました。まさに夢のような進歩です。

 録画装置もそれに負けず劣らずすばらしい進歩を遂げてきました。テレビが普及し始めた初期のころは録画装置がありませんでしたから放送はドラマも(一部映画と同じようにフィルムに収めて放映するものもありましたが)ほとんどすべて生放送でした。役者も裏方の人たちもずいぶん苦労が多かったと思います。その録画機も家庭で使えるカセットテープを経てハードディスクになりどこにも見られるものになりました。何しろあの小さな携帯電話で簡単に録画が出来てしまう様になったのですから昔は想像すら出来ないことでした。

 数年前に書きました「立体映画(3D映画)」も電子技術の発達で劇場映画はもちろんのこと、「3Dテレビ」として家庭にまで入り込み始めました。なぜかあれだけ好きだった立体映像への憧れが急にしぼんでしまいました。ちょっと残念ですが時代の流れ、いたし方ありません。ちなみに最近の3D映画はまだ見ていません。というよりまだその気になりません。


 写真は福島県福島市の市街地近くにある「花見山公園」です。全山がいろいろな種類の桜、レンギョウ、ボケ等々で覆い尽くされた見事な山ですがこれは全部個人の持ち物で花木畑として手入れされているものを一般に無料で公開されているそうです。すばらしい奉仕精神だと思います。
このような見事な風景に出会うたびにそれを写真に撮ってみて自分の技術の未熟さを思い知らされます。お陰で何枚も絵葉書を買って帰ってくる羽目となります。名の知れた一本桜もいいと思いますが地主の方の気持ちを考えますと一層山が美しく見えます。

|

« COOL(かっこいい) JAPAN | トップページ | 『速読術』の極意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 便利な世の中になりました:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/13 08:41) [ケノーベル エージェント]
福島市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月13日 (土) 08:42

« COOL(かっこいい) JAPAN | トップページ | 『速読術』の極意 »